包茎手術を専門のクリニックで受ける

男性の悩みで多いのが包茎です。
包茎は亀頭が包皮で覆われて露出していない状態で、コンプレックスを抱えている人もいます。
亀頭が包皮で覆われていると包皮と亀頭の間に垢などの汚れがたまりやすくなり、細菌が繁殖しやすくなります。
細菌が繁殖すると感染症やニオイの原因になり、温泉など裸になる場所に行けない人もいます。
日本男性に多い仮性包茎は手で包皮を剥くことができるので治療をする必要はないですが、垢がたまりやすいので治療を受けるケースもあります。
手で包皮を剥くことができない真性包茎は専門クリニックで包茎手術を受けることが多いです。
真性包茎の場合は放置していると亀頭包皮炎や排尿障害のリスクがあります。
ひどくならないうちに早めに専門医の診察を受けた方が安心です。
包茎の治療は手術による治療と軟膏を使った治療があります。
軟膏を使った治療はステロイド軟膏を包皮の先に塗り柔らかくします。
包皮を優しく剥く練習をして、包皮が剥けて亀頭が露出したら包皮を元に戻します。
ステロイド軟膏を塗っても改善しない場合は、手術を行います。
真性包茎の手術は背面切開術を行うことが多く、仮性包茎は環状切除術で治療します。
背面切開術は傷跡が少なくて済みます。

“包茎手術を専門のクリニックで受ける” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です